eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC 013 ゲノム配列上の制限酵素認識部位を見つける

ゲノム配列 上の 制限酵素認識部位 を見つけます


  1. ゲノム塩基配列ファイルを読み込みます
  2. サンプルデータ をインストールしてある場合は、RE_Fragmentsディレクトリの「Bsub_50kb.gbk」を読み込みます
  3. Bsub_50kb.gbk のフィーチャーマップが表示されます
  4. この塩基配列上の 制限酵素認識部位 を検索します。
  5. 「RE Recognition」ボタンをクリックします。あるいは、メニューから Cloning -> Restriction Enzyme を選択します。
  6. 「Enzyme Selection」Dialog が表示されます。

  7. Select All」ボタンをクリックします。
  8. すべての制限酵素にチェックが付加されます。
  9.  
  10. 「Show Recognition Site」ボタンをクリックします。
  11. 「Recognition Site」Window が表示されます。左側には制限酵素名と認識部位の数がリストされます。 
  12. いくつかの制限酵素にチェックをつけます。
  13.  
  14. 右側にそれらの制限酵素の全認識部位がリストされます。
  15. 一つの行をクリックします。
  16. メインフィーチャーマップの配列レーンが自動的にスクロールし、その制限酵素認識配列を示します。
  17. 制限酵素認識配列はカラー表示され、切断部位も表示されます。
  18.  
  19. Digestion をクリックします。
  20. 実行確認メッセージが表示されます。
  21. 「はい(Y)」をクリックします。
  22. Digestion List ダイアログが表示されます。
  23. チェックします。
  24. Loadをクリックします。
  25. 断片がメインカレントディレクトリにロードされ、完了確認メッセージが表示されます。
  26. OKをクリックします。
  27. メインカレントディレクトリの最後に断片配列がロードされています。