eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC W726 FastA 設定タブペインの説明

FastA タブペインでは、FastAフォーマットでファイル出力される配列のヘッダーを編集できます。

FastA フォーマットは、定義行 と 配列行 からなるシンプルな 配列フォーマット ですが、定義行の記述に Delimiter を使用することにより、多数の属性を定義行1行に詰め込むことができます。

このタブペインでは、FastAの定義行の生成方法を設定します。

FastA Definition Line Setting セクション

左のリストには、未設定の定義行記述項目がリストされています。

右のリストには、設定済の定義行記述項目がリストされています。

デフォールトの設定済記述項目は以下の通りです。

Feature Key : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーのフィーチャーキー

Start : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーのゲノム配列上の開始塩基位置

End : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーのゲノム配列上の終了塩基位置

Strand : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーが記述されているストランド

Upstream Gene : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーの上流側の一番近い遺伝子名

Downstream Gene : FastAで出力される配列が由来するフィーチャーの下流側の一番近い遺伝子名

Add -> ボタン : 左側のリスト上で選択された項目を右側のリストに追加します。

<- Del ボタン : 右側のリスト上で選択された項目を左側のリストに戻します。

Delimiter テキストフィールド: Delimiter (区切り文字)として使用する文字を指定します。

Definition テキストフィールド: 定義行の設計結果を示します。

Feature Setting 共通操作ボタンについてはこちらをご覧ください。