eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC C12 IMC独自設定フィーチャーキー

IMCでは GenBank, EMBL, DDBJフォーマットの ゲノム配列ファイル をロードした際に、独自の Feature Key を設定しています。

また、利用者が独自のFeature Keyを登録することも可能です。

これらの独自Feature KeyはIMCの操作がより便利となるように用意されています。

したがって、IMCでの配列の利用が終了し、外部にこれらの配列ファイルを提供する際などには、独自Feature Keyを除去することができます。


IMCで独自に設定しているFeature Key は以下の通りです。

  • enzyme : 制限酵素認識部位 を示す フィーチャー として使用します
  • Homology :ホモロジー検索 の結果を格納するフィーチャーとして使用します
  • MyFeature :任意の利用に提供しています。
  • ORF_Glimmer1 :ORF探索 結果の一時格納用フィーチャーとして使用しています。
  • ORF_Glimmer2 :ORF探索 結果の一時格納用フィーチャーとして使用しています。
  • ORF_Long :ORF探索結果の一時格納用フィーチャーとして使用しています。
  • ORF_Middle :ORF探索結果の一時格納用フィーチャーとして使用しています。
  • ORF_Short :ORF探索結果の一時格納用フィーチャーとして使用しています。
  • Pattern : 配列パターン の格納用フィーチャーとして使用しています。
  • PCR_Product :PCR産物 の格納用フィーチャーとして使用しています。
  • Primer :プライミングサイト の格納用フィーチャーとして使用しています。
  • TilingArray :タイリングアレイ のプローブの格納用フィーチャーとして使用しています。
  • Unknown : 未知のフィーチャーの格納用フィーチャーとして使用しています。