eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC B2DA73 選択領域を操作範囲とするアノテーションウィンドウを起動する

メインフィーチャーマップ の フィーチャーレーン 上の選択領域から選択領域をアノテーションする アノテーションウィンドウ を起動します。

このウィンドウから、選択領域の 手動アノテーション操作 を行うことができます。

選択領域に含まれるフィーチャーを表示・編集することができます。

特に、この領域に含まれるフィーチャーの開始・終了塩基位置などを変更するために使用されます。

フィーチャーの末端をドラッグして、開始・終了位置を変更できます。

選択領域からの アノテーションウィンドウ 起動の場合は、デスクリプションペイン および ホモロジー検索ペイン は表示できません。

1ページに表示される範囲はアノテーションウィンドウのサイズに依存します。

アノテーションウィンドウをリサイズすると、表示範囲が変わります。

選択領域から起動した場合と、ひとつのフィーチャー上から起動した場合では、操作できる機能が若干異なります。

なお、この機能は「一般に見られる配列解析ソフトウェア」的な操作を提供するために開発したものです。

操作

メインフィーチャーマップ のフィーチャーレーンの選択領域上でマウス右クリックします。

メニューが表示されます。

Annotation Window」をクリックします。

選択領域をアノテーション可能領域とする アノテーションウィンドウ が表示されます。