eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC B2DA41 フィーチャーレーン上の選択領域のORF/CDSをアミノ酸翻訳

メインフィーチャーマップ の フィーチャーレーン 上の選択領域に含まれる CDS フィーチャーや ORF候補 フィーチャーを アミノ酸翻訳 します。

ORF候補フィーチャー は フィーチャーキー を自動的にCDSに変更します。

アミノ酸翻訳時に使用する 遺伝暗号表 を変更することができます。

操作

  1. メインフィーチャーマップ の フィーチャーレーン の選択領域上でマウス右クリックします。
  2. メニューが表示されます。
  3. 「Translate」を選択します。
  4. 「Translation Setting」ダイアログ が表示されます。
  5. 選択領域に含まれるCDS/ORFフィーチャーのみチェック可能となっています。
  6. 遺伝暗号表 を変更する必要があれば「Transl_table」プルダウンメニュー からその番号を選択します。
  7. 「CodonTable」ボタンをクリックすると、その番号に対応する 遺伝暗号表 が表示されます。
  8. Close」ボタンをクリックします。
  9. Codon Table」が閉じます。
  10. 「Run」をクリックします。
  11. 各ORFフィーチャーがCDSに変更され、それぞれ遺伝暗号表に基づきアミノ酸翻訳されます。