eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC B2C6 レーンの高さを変更する

高さを変更できるレーンは以下の5種です。

  • フィーチャーレーン
  • コンテント・プロファイルレーン
  • 発現プロファイルレーン
  • 制限酵素地図レーン
  • LGR地図レーン

操作

  1. (コンテントプロファイルレーンを例にします)
  2. そのレーンが表示されている場合は、レーン上でマウス右クリックします。
  3. ポップアップメニューが表示されます。
  4. 「Setup Content Lane」を選択します。
  5. 「Lane Style」デザインダイアログが表示されます。
  6. 「Height」入力フィールドに直接数値(単位ピクセル)をキーインします。
  7. 「Set」をクリックします。
  8. レーンの高さが変更されます。

 

レーンがカレントフィーチャーマップに表示されていない場合には、以下の操作をします。

  1. メニューからSettings -> Layout Style をクリックします。
  2. 「Layout Style」デザインダイアログが表示されます。
  3. 高さを変更したいレーンにチェックします(複数指定不可)。
  4. 「Edit」をクリックします。
  5. 「Lane Style」設計ダイアログが表示されます。
  6. 「Height」入力フィールドに直接数値(単位ピクセル)をキーインします。
  7. 「Set」をクリックします。
  8. 「Lane Style」設計ダイアログが閉じます。
  9. Apply」をクリックします。
  10. 「Apply」確認メッセージが表示されます。
  11. 「はい(Y)」をクリックします。
  12. レーンの高さが変わります。