eShop in silico: eショップインシリコ

ようこそISBオンラインショップへ!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 初期購入ライセンス製品(新規のお客様向け)

初めてIMCライセンスを購入される方向けの製品です
ライセンスは自動継続されません。期限満了時に、継続・更新ライセンス製品からご注文いただきます。

IMC B2C6 レーンの高さを変更する

高さを変更できるレーンは以下の5種です。

  • フィーチャーレーン
  • コンテント・プロファイルレーン
  • 発現プロファイルレーン
  • 制限酵素地図レーン
  • LGR地図レーン

操作

  1. (コンテントプロファイルレーンを例にします)
  2. そのレーンが表示されている場合は、レーン上でマウス右クリックします。
  3. ポップアップメニューが表示されます。
  4. 「Setup Content Lane」を選択します。
  5. 「Lane Style」デザインダイアログが表示されます。
  6. 「Height」入力フィールドに直接数値(単位ピクセル)をキーインします。
  7. 「Set」をクリックします。
  8. レーンの高さが変更されます。

 

レーンがカレントフィーチャーマップに表示されていない場合には、以下の操作をします。

  1. メニューからSettings -> Layout Style をクリックします。
  2. 「Layout Style」デザインダイアログが表示されます。
  3. 高さを変更したいレーンにチェックします(複数指定不可)。
  4. 「Edit」をクリックします。
  5. 「Lane Style」設計ダイアログが表示されます。
  6. 「Height」入力フィールドに直接数値(単位ピクセル)をキーインします。
  7. 「Set」をクリックします。
  8. 「Lane Style」設計ダイアログが閉じます。
  9. Apply」をクリックします。
  10. 「Apply」確認メッセージが表示されます。
  11. 「はい(Y)」をクリックします。
  12. レーンの高さが変わります。

 

 

 

選択中のライセンスに対応する試用版

ご購入の前に試用ライセンスで動作確認ができます

サイト内全文検索