eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC W160 フィーチャーレイアウトスタイル設計ダイアログ

フィーチャーレイアウトスタイル を設計するための操作ダイアログです。

 

  • Feature Layout Style プルダウンメニュー:登録されている フィーチャーレイアウトスタイル(FLS)を選択するメニュー
  • レーンリスト(リスト全体をフィーチャーレイアウトスタイル=FLSデザインという)
  • チェックボックス:チェックされているチェックボックスが下部のボタン群の操作対象となる。
  • 眼玉アイコン:表示・非表示切替ボタン:このアイコンが表示されているレーンがメインフィーチャーマップに表示される。アイコンのないレーンは表示されないが、ここをクリックするとアイコンが表示され、同時にフィーチャーマップにも表示される。
  • Lane Type:レーンのタイプとパラメータの一部が表示される。
  • Select All ボタン:クリックするとレーンリストの全行が選択される。
  • Reverse Selected ボタン:クリックすると現在選択されている行が選択解除、選択されていない行が選択される。
  • Add… ボタン:レーンを追加するEdit…ボタン:選択されたレーンを編集する
  • Delete ボタン:選択されたレーン(複数処理可能)を全部削除するUpボタン:選択されたレーンを1行だけ上に移動する。
  • Down ボタン:選択されたレーンを1行だけ下に移動する。
  • Save the Style… ボタン:現在のレイアウトスタイルに名前を付けて保存する。
  • Apply ボタン:このデザインのスタイルをメインフィーチャーマップに適用する。
  • Close ボタン:現在のデザインを適用せずに、Layout Styleダイアログを閉じる。