eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC B2C2 デフォールトのフィーチャーレイアウトスタイル設定

実装製品・エディション

  • IMC EE / SE / GE / AE / DS

機能

  • 1個のFLS(フィーチャーレイアウトスタイル)をデフォールトのFLSとして登録することができます。デフォールトFLSとは、いままでIMCで編集されたことがなく、配列ファイル上にFLS記述をもたない配列に初期値でデフォールトのFLSが設定されます。

操作

  1. ツールボックスのOptionボタンをクリックします。あるいは、メニューのOption Setting - Option settingをクリックします。
    • オプション設定ダイアログが表示されます。
  2. Setup タブをクリックします。
  3. Layout Style Setのプルダウンメニューから、デフォールトに指定したいレイアウトスタイル名を選択します。
  4. Applyボタンをクリックします。
    • 設定が適用されます。
  5. Closeボタンをクリックします。
    • オプション設定ダイアログが閉じられます。

デフォールトのフィーチャーレイアウトスタイルが適用されるのは?

  • IMC以外のソフトウェアで作成されたGenBank、Fasta形式などのファイルをIMCに読み込んだときには、デフォールトのフィーチャーレイアウトスタイルが適用されます。
  • IMCで作成、保存したGenBank形式のファイルは、保存時のフィーチャーレイアウトスタイルが設定されています。
  • このため、保存時のレイアウトでフィーチャーマップが表示されます。