eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC B2H6 配列レーンにストップコドン不在領域を表示する

メインフィーチャーマップの配列レーンのフレーム表示領域上に、ストップコドンが指定塩基長の間連続して存在しない領域(ストップコドン不在領域)を表示できます。

この機能は、フレームレーンの表示に類似しています。

 

操作操作メニューからSettings -> Feature Setting を選択します。

Feature Setting ダイアログが表示されます。

Sequence Lane」タブをクリックします。

Sequence Laneタブペインが表示されます。

 

Codon Setting -> Show Area That Stop Codon Is Not Found Within Specified Bases チェックボックスにチェックし、その入力フィールドに塩基長(3の倍数)を正の整数で入力します。

 

Apply」をクリックします。

フレーム表示領域に、ストップコドン不在領域が表示されます。

 

ストップコドン不在領域の表示カラーを変更します。

Codon Setting -> Show Area That Stop Codon Is Not Found Within Specified Basesカラーボックスをクリックします。 

カラーパレットが表示されます。

 

変更したい色をパレットから選択します。

 

「OK」をクリックします。

カラーボックスの色が選択した色に変わります。

 

「Apply」をクリックします。

ストップコドン不在領域の表示カラーが変わります。

なお、この表示カラー設定はフレームレーンの表示カラーにも適用されます。