eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC W521B DotPlot結果ダイアログ項目説明

DotPlot結果ダイアログ上の各項目を説明します。

このダイアログはDotPlotの実行が終了すると表示されます。

ダイアログ上部には、表示設定ボタンツールが配置されています。

Maximum Number of Dots on the Plot入力フィールド:この入力フィールドには、一致度の高いものから数えて、ここに指定した数のドットだけをPlot面に表示します。

数を多くするとその分実行時間がかかります。

この数値を変更した場合は、右側のDrawボタンをクリックするとプロットが更新されます。

Show Memory Lineチェックボックス:チェックするとプロット面にグリッドを表示します。グリッド間隔は自動で設定されます。

FKボタン:XY軸にフィーチャーを表示するボタンです。表示のオンオフは左ボタンをクリックするとトグルで表示・非表示が切り替わります。

マウス右ボタンをクリックすると表示するフィーチャーキーを選択することができます。

フィーチャーの形状やカラーなどは、Feature Setting -> Feature Mapの設定に基づきます。

Horizontal Zoom-In ボタン:これを1回クリックするとプロットがY軸を固定してズームインします。

Horizontal Zoom-Outボタン:これを1回クリックするとプロットがY軸を固定してズームアウトします。

Vertical Zoom-Inボタン:これを1回クリックするとプロットがX軸を固定してズームインします。

Vertical Zoom-Outボタン:これを1回クリックするとプロットがX軸を固定してズームアウトします。

縦横比保持Zoom-Inボタン:これを1回クリックするとプロットが原点を固定してズームインします。

縦横比保持Zoom-Outボタン:これを1回クリックするとプロットが原点を固定してズームアウトします。

復帰ボタン:これをクリックすると、プロットは初期状態の全体表示に戻ります。

Left Shiftボタン:これを1回クリックするとプロットは左側に水平移動します。

Right Shiptボタン:これを1回クリックするとプロットは右側に水平移動します。

Down Shiftボタン:これを1回クリックするとプロットは下方に移動します。

Up Shiftボタン:これを1回クリックするとプロットは上方に移動します。

Color Settingボタン:クリックするとDotPlot Color Setting ダイアログが表示されます。

Color Setting ダイアログの説明はこちらをご覧ください。

Navigationボタン:クリックするとナビゲーションコントローラが表示されます。

DotPlotがズームインされている状態では、このナビゲーションコントローラーの画面の一部の矩形領域がDotPlotの表示領域に対応しています。

この領域をマウスでドラッグすると、表示領域を移動させることができます。

DotPlotキャンバス:この領域にドットプロットが描画されます。

X軸にカレントメインゲノム配列が、Y軸に選択されたカレントレファレンスゲノム配列が対応します。

X軸Y軸上にそれぞれのゲノム配列の注釈フィーチャーを表示することができます。

DotPlotキャンバスの任意の位置でマウスドラッグして矩形を指定し、マウスをリリースするとその矩形領域に対応するようにプロットがズームインします。

DotPlotキャンバスの任意の位置にマウスを置くと、その位置の座標(bp単位)が表示されます。

XY軸の表示されているフィーチャー上にマウスオーバーするとそのフィーチャーのQualifierの値がツールチップとして表示されます。

DotPlotの各ドットはあらかじめ指定された条件に一致する塗りカラーで表示されます。

ダイアログ下部には、印刷や画像ファイル出力用のツールボタンが配置されています。

Page Setup: 印刷用に設定を行います。

プリンターの選択はできず、デフォルトプリンターが使用されます。

プリンターを変更したい場合はシステムでデフォルトプリンターを変える必要があります。

Printボタン:デフォルトプリンターに印刷します。

PDF... :DotPlotをPDF形式でファイル出力します。Adobe Illustratorなどで使用可能です。

PNG... :DotPlotをPNG形式でファイル出力します。一般的に使用できます。

EMF... :DotPlotをEMF形式でファイル出力します。PowerPointnなどで使用可能です。

CSV... :DotPlotのデータをCSV形式で出力します。各セグメントの詳細情報が得られます。

Closeボタン:クリックするとDotPlot結果ダイアログが閉じます。