eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC W512B Plasmid Map Lane Setting ダイアログの説明

Plasmid Map Lane Setting ダイアログは、プラスミドマップのCircular Laneの描画方法を設定するためのダイアログです。1レーン毎に異なる設定が可能です。

設定項目の説明のみです。操作方法については、プラスミドマップの操作をご覧ください。

 

View: ラジオボタン:Lane Styleを選択します。

Feature オンの場合は、LaneはFeature Laneになります。

Scale オンの場合は、LaneはScale Laneになります。

Feature 選択プルダウンメニュー:Vマークをクリックするとフィーチャーキーを選択するプルダウンメニューが表示されます。フィーチャーキーを1個だけ選択可能です。

Forward ラジオボタン:オンにすると選択されたフィーチャーキーに属するフィーチャーのうち、Forward Strand上にあるフィーチャーだけが描画されます。

Revese ラジオボタン:オンにすると選択されたフィーチャーキーに属するフィーチャーのうち、Reverse Strand上にあるフィーチャーだけが描画されます。

Both ラジオボタン:オンにすると選択されたフィーチャーキーに属するフィーチャーのうち、両 Strand上にあるフィーチャー全部が描画されます。

Separate チェックボックス:チェックするとフィーチャーはベースサークルから離れて描画されます。

Base Circle チェックボックス:チェックするとこのCirclular Laneのベースサークルを描画します。

All Frame ラジオボタン:All Frameをオンにすると、すべてのフレームに属するフィーチャーをこのCircular Lane上に描画します。

1st Frame ラジオボタン:1st Frameをオンにすると、フィーチャーのうち、第1フレームに属するフィーチャーのみをこのCircular Lane上に描画します。

2nd Frame ラジオボタン:2nd Frameをオンにすると、フィーチャーのうち、第2フレームに属するフィーチャーのみをこのCircular Lane上に描画します。

3rd Frame ラジオボタン:3rd Frameをオンにすると、フィーチャーのうち、第3フレームに属するフィーチャーのみをこのCircular Lane上に描画します。

Figure 選択プルダウンメニュー:このCircular Lane上に描画するフィーチャーの形状を選択します。1個だけ選択できます。

Paint カラーボックス:フィーチャーの塗りカラーを指定します。

Frame カラーボックス:フィーチャーの枠カラーを指定します。

Thickness プルダウンメニュー:フィーチャーの枠の太さをピクセル単位で指定します。

フィーチャーカラーボタンについては、こちらをごらんください。

アノテーション反映カラーボタンについては、こちらをご覧ください。

Labelチェックボックス:チェックすると次のプルダウンメニューで選択されたQualifierの値をラベルとしてフィーチャーの外周に描画します。

Qualifierブルダウンメニュー:ラベルに使用するQualifierを指定します。

Font Sizeプルダウンメニュー:ラベル文字のフォントサイズを指定します。

Overlaine on Outer Circleチェックボックス:チェックするとこのCircular Laneをすぐ外側のCircular Lane上に重ね描きします。

Interval テキストフィールド:Scale Circular Laneの場合に指定できます。正の整数値を入力すると、その間隔で目盛りが描画されます。bp単位。

Setボタン:クリックすると変更が反映されます。

Cancelボタン:クリックすると変更が反映されずにダイアログが閉じます。