eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC A2C1 アノテーション反映カラーボタンツール

アノテーション反映カラーボタンは、フィーチャーに付加されたアノテーション情報を反映してフィーチャー毎に塗りカラーを指定します。同じデザインでカラーとモノクロのボタンがあり、それぞれペアでトグルボタンになっています。すなわち、カラーボタンがオン、モノクロボタンがオフとなり、クリックする度に切り替わります。また、他のボタンとも集団でトグルになっており、別のアノテーション反映カラーボタンをオンにすると、それまでオンであったボタンはオフになります。 

CLSカラーボタン:描画対象の各フィーチャーの/classification=に機能分類コードが設定されている場合、そのコードに割り当てられた塗りカラーで描画されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

ECカラーボタン:描画対象の各フィーチャーの/EC_Number=にEC番号が設定されている場合に、そのEC番号に割り当てられたカラーで描画されます。

詳しくはこちらをご覧ください

CTカラーボタン:描画対象の各フィーチャーの/annotation_grade=にアノテーショングレード値が設定されている場合に、そのグレードに割り当てられた塗りカラーで描画されます。

詳しくはこちらをご覧ください

 BLカラーボタン:描画対象の各フィーチャーにBlast検索結果が与えられている場合に、そのスコア範囲に割り当てられた塗りカラーで描画されます。

詳しくはこちらをご覧ください

Mapカラーボタン:描画対象の各フィーチャーにマッピングされた結果が与えられている場合に、そのホモロジースコアに割り当てられた塗りカラーで描画されます。

 詳しくはこちらをご覧ください