eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC E01C FK検索結果リストからのフィーチャー連番付加

Feature Key 検索結果リスト画面から、選択した フィーチャー の指定した Qualifier に連番を付加することができます。 

Feature Key 検索結果画面のヒットしたフィーチャーからさらに選択して、それらのフィーチャーに ゲノム配列 の上流から順に連番を付加することできます。

Feature Key 検索結果画面で、左側の フィーチャーキーリスト から番号を付加する フィーチャーキー を選択します。複数のフィーチャーキーを同時に選択できます。

右側に複数のフィーチャーが混在したフィーチャーリストが表示されます。ここから、連番を付加する対象のフィーチャーを手動で選択します。あるいは、Select AllReverse Selected などのボタンを使用して選択します。

選択できたら、下部の Sequential Nuber Setting...をクリックします。

Sequential Number Settingダイアログが表示されます。

連番を振るQualifierを選択します。そのQualifierが登録されていない場合は、右側の入力フィールドに直接Qualfier名を入力します。

Prefixには、連番の先頭につける文字列を入力します。

Number of digitsには、連番の数値部分の桁数を正の整数値で入力します。

Start Noには、連番の最初の番号を入力します。前ゼロは不要です。

Increaseには、連番の増分を正の整数値で入れます。

Runをクリックするとただちに連番が付加されます。

フィーチャーキー検索は一度の複数の配列ファイルに対して検索を実行できますが、 

その検索結果画面からは、一度に1個の配列ファイルに属するフィーチャーにしか連番を付加できません。