eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC C12 Qualifierの表示

    メインフィーチャーマップあるいは、リニアゲノムマップに表示されているフィーチャーのQualifierの値を簡単にみる方法が2つあります。 
     Main およびReferenceディレクトリーツリーのとなりのタブメニューである「Info」をクリックして前面に表示します。
この状態で、メインフィーチャーマップあるいはレファレンスリニアマップ上のフィーチャーをクリックすると、そのQualifierの情報がInfoタブペインに表示されます。
     もう一つの方法は、メインフィーチャーマップあるいは、リニアゲノムマップに表示されているフィーチャーの上にマウスを移動します。
ただし、このときメインウィンドウがアクティブである必要があります。
     表示するQualifierを選択することができます。
メニューからSettings --> Feature Setting を選び、Qualifier Orderタブをクリックします。
Qualifierタブペインが表示されます。
ここで設定できるのは以下の項目です。
     フィーチャーのPosition
Qualifier Valueの表示順
ユーザが指定した順序
アルファベット順
     ユーザが指定した順にするには、「User Specified Order」ラジオボタンをオンにします。
Order値のフィールドに入力できるようになります。ここで表示順を直接数字で変更入力します。入力が終了したら、Applyをクリックします。結果は昇順に表示されます。
なるべく、表示するQualifierを少なくしてから変更する方が簡単です。「Select All」ボタンと「Reverse Selected」使うと、少し楽に設定できます。
     アルファベット順に表示すには、「Alphabetical Oder」ラジオボタンをオンにして、Applyをクリックします。
     ロードされた元の配列ファイルに記述された順番にするには、「No Change」ラジオボタンをオンにし、Applyをクリックします。
No Changeに設定された状態で、非表示にしてから、再度表示すると再表示されたQualifierは最後に表示されます。