eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC F04C リニアゲノムマップのレーンの高さ、ラベル表示、ゲノムファイル名表示変更

多重リニアゲノムマップビューアのゲノムレーンの高さとオフセットおよびゲノム配列ファイル名表示設定を変えます。

 メニューから、「Settings」--> 「Feature Setting..」をクリックします。

Feature Settingダイアログが表示されます。このダイアログ・タブペインで変更できます。

ゲノム配列レーンの高さを変える場合は、View欄のHeightのピクセル値を変更して、Applyをクリックします。

デフォルトの高さは1ゲノムファイルあたり1レーンの場合は、60ピクセル、1ゲノム2レーンの場合は、120ピクセルです。

ラベルの行数が多いときなど、ラベル表示領域を広くとるには、Y Offsetのピクセル値を大きくします。

デフォルト値はゼロです。ラベル1行追加する度に20ピクセルずつ取ります。

ゲノム配列ファイル名を表示するには、File Nameにチェックします。

ゲノム配列1個あたり2レーン表示をする場合は、Feature Arrangement PolicyをTwo Lanesにします。

デフォルト値は、1ゲノム当たり1レーンです。