eShop in silico

Welcome to ISB Online Shop!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 使用期限付き格安ライセンス製品

1年以内の期間ライセンスを使用される方向けの格安製品です
ライセンスは自動継続されません。継続使用される方は、再度ご購入ください。

サイト内全文検索

IMC 012 サンプルデータを使ってフィーチャーマップを見る

IMCを最初に起動した時に、「Install Sample Files?」というダイアログが表示されます。「はい(y)」をクリックすると、サンプルデータがインストールされます。

IMCの使い方に習熟している場合など、サンプルデータが不要な場合には、「いいえ(N)]をクリックします。

サンプルデータのインストールが完了すると、IMCのメインウィンドウが開き、最初のサンプルがカレント配列としてロードされています。

もし、マップに何も表示されていない場合には、左側のメインディレクトリツリーの緑色のCマークの付いたディレクトリ(ファイルアイコン)配下にあるドットマークの付いた配列ノード(ドットアイコン)を一つクリックするとその配列のマップが表示されます。

カレントノードではないツリーの配列ノードをクリックすると、「Change Current Directory?」というダイアログが表示され、「はい(Y)」をクリックするとその末端ノードの直上のノードがカレントノードとなり、その配列ノードがカレント配列ファイルとなります。

メインフィーチャーマップには、カレント配列ファイルの内容が表示されます。

緑色のCマークの付いたディレクトリがない場合は、任意のディレクトリ上でマウス右クリックするとメニューが表示され、「Change Current Directory」を選択するとそのノードがカレントディレクトリになります。

その配下の配列ノードをクリックするとそのノードの配列がメインフィーチャーマップに表示されます。

マップを動かすためには、マップの左右にある赤および青の矢印ボタンあるいはマップ上部にあるバーティカルスクロールバーを使います。

それぞれ、クリックするか、ドラッグするかでマップが移動します。

マップ全体が表示されているケースでは移動しない場合もあります。ズームにはツールボックスにある虫眼鏡に+あるいはーのボタンをクリックします。

その他にもいろいろな移動方法がありますが、ここでは上記の基本操作のみにします。

メインディレクトリツリーに1個のディレクトリしか表示されていない場合には、サンプルデータのインストールに失敗しています。

状況により対処方法が異なるため、フォーラム等をご覧になり、対処方法を確認してください。フォーラムでは質問を投稿可能です。